ウェディングドレスに関する情報が満載!

ウェディングドレスの種類によって異なる相場

結婚式をする時に着る機会が多いウェディングドレスは、多くの花嫁の憧れです。
結婚式当日に着るドレスは、会場で用意されているドレスを選択する人もいれば自分で調達する人もいます。
ウェディングドレスは何十万とすることがあり、ドレスの相場はブランドにより異なります。
通常新作のドレスほど高くなる傾向があり、多くの人に着られているドレスだったり販売されたのが何年も前の場合は料金が下がります。
また購入するかレンタルするかでドレスの相場は異なり、できるだけ安くドレスを着たい場合はレンタルで比較的古いタイプのドレスを選ぶと安く収めることができます。
有名なデザイナーが手がけたドレスは約50万ほどの値がつき、リサイクルショップで購入した場合は数万ですむ場合がほとんどです。
また、今まで式をあげた花嫁の経験談などを読むことでドレスをレンタルした場合実際にどのくらいの料金を支払ったかという実体験の値段を知ることもできます。

気になるウェディングドレスのレンタルの相場

女性なら誰も、結婚式では自分にピッタリの素敵なウェディングドレスを着たいと考えるものです。
しかし、予算のことも考えて、できれば安く挙げたいというのが本音でしょう。
ウェディングドレスのレンタルは、5万円から30万円以上と、値段にかなりの幅があります。
しかし、値段の安いものはデザインや素材がイマイチだったりしてチープな印象になるものが多いので、よく利用されるドレスの相場は、20万円から30万円となっています。
また、式場やホテルの提携店以外からドレスを持ち込む場合には、持ち込み料もかかってしまうので、ドレス代プラス5万円から10万円が上乗せされます。
持ち込み料は、交渉次第で安くなることもあります。
レンタルではなく、ドレスを購入する場合の価格の相場は、30万円から50万円となっています。
レンタルするよりもお得感がありますが、一般家庭のクローゼットに保管するのも大変なので、レンタルで済ませる人が多くなっています。

Favorite

2017/3/2 更新


ページ先頭へ戻る△