ウェディングドレスに関する情報が満載!

ウェディングドレスに人気の髪型とは

一生に一度の思いでとなる結婚式はドレスはもちろんのこと、髪型もこだわりたいものです。
さてウェディングドレスの時に人気の髪型はどういったものでしょうか。
やはり個人差はありますが、近年では、アップスタイルにティアラや王冠が主流になってきています。
ウェディングドレスの清潔感には、アップスタイルがよく似合います。
ティアラなどの他には、ブーケとお揃いのお花をアレンジして飾るのも人気です。
カラードレスを着る場合、お色直しの時にヘアスタイルもチェンジして、サイドアップにしてみたり、おろしてみたりすると、ウェディングドレスの時との違いが更に楽しめます。
重要なのは、スタイリストさんに自分のイメージをちゃんと伝えておくことです。
更にできることなら、一度髪型を作ってもらいリハーサルができると感じがつかみやすくていいです。
せっかくの結婚式なので、当日こんなはずじゃなかったということにならないように、準備段階でしっかり決めておくことが重要です。

ウェディングドレスの髪型

ウェディングドレスをより引き立てるには、髪型も重要な選択肢になります。
ドレスの形によってもヘアスタイルを変えてみることも重要です。
大きく分けると、襟元をすっきりとさせるアップスタイル、前側はアップスタイルでありながら後ろの髪をおろすハーフアップスタイル、髪の毛をおろしたままにするダウンスタイルの3つがあります。
スタンドカラーなどの衿付きのドレスであったりボートネックなどの胸元の開きが少ないドレスならば、アップスタイルによってすっきりと見せることができます。
しかし、衿や袖のないチューブトップタイプのドレスであれば胸元や背中が大きく開いてしまい、華奢な体型の人にはより貧弱に見えてしまう可能性もあります。
その時にはハーフアップやダウンスタイルにすると華やかさが生まれます。
また、アシンメトリーなワンショルダーなどのドレスであれば、肩のない側がさみしくなりがちなので、髪型もアシンメトリーにダウンスタイルにするのも効果的です。

pickup

Last update:2017/3/2


ページ先頭へ戻る△